東大生の親の年収が日本一高いことはお金の問題じゃないのでは

僕はリアルタイム放送とストリーミング放送で2回聞くことをノルマにしています。だけど、先週からテンションが落ち気味で今週は全然集中できていません。

 幸いNHK英会話は月に4週のみなので今週はお休みとなり、ストリーミング放送を聞くだけで良いので何とか頑張れていますが頭には入ってきていないと思います。

ここ1ヶ月間中学レベルの英語を勉強しながら、昔の自分の学習態度を振り返ることが多々ありますが、ちゃんと真面目に勉強していれば良かったなぁと痛感しています。


先日ネットのニュース記事で見またしたが、東大生の親の年収は日本で一番高いというのは最近はよく聞く話ですね。2014年度の調査によると950万以上の世帯年収が51.4%。日本全体では22%となっているそうです。

年収が高い理由としては

・教育費に十分なお金が掛けられる
・年収が高いので環境が良い

等が記事では挙げられていました。

zasshi.news.yahoo.co.jp

また、コメント欄では親が優秀だから子供が優秀なのは当たり前だろうというような話もありましたが、僕個人としては「親が学習面において子供を気に掛けてあげる余裕がある」というのが一番の理由のような気がします。

今現在ネットで情報は何でも手に入る時代ですし、図書館もあるので、貧乏でも学ぶことは十分に出来ると思います。

それよりも生活するのに精一杯な家庭ですと、子供の成績や学習態度まで気をつけるのは難しいはず。

授業を真面目に聞く、宿題をちゃんとやるという習慣を身に着けている子供とそうでない子供の場合、学力は雲泥の差があるでしょう。

恐らく収入の多い家庭ではそのような習慣が出来ているか気に掛ける余裕があるでしょうし、また学力、学歴の大事さを知っているというのもあると思います。

将来子供が出来た際には収入のせいにせず、子供に接していきたいと思いますが、結婚の予定すらないのでいつのことやらという感じではあります。