VOAのラーニングイングリッシュでリスニング練習

ボイスオブアメリカというサイトを知って、そこで新たにリスニングの勉強を始めることにした。

英語学習者では少し知られた存在だったそうだけど、僕は始めて知った。このボイスオブアメリカはサイトというよりNHKのようなアメリカの国営放送であり、第二次大戦中に日本向けのプロヴァガンダを行うために設立されたらしい。

このボイスオブアメリカには英語学習者向けにゆっくりとしたスピードかつ平易な文章で話すラーニングイングリッシュという放送もやっており、そこでリスニングの練習が出来るようになっている。

learningenglish.voanews.com

スクリプト(英語字幕)が付いているのでリスニング練習に良い

このラーニングイングリッシュでは話される英語はゆっくりで、単語も難しいものは無く、また英語字幕が付いている。

ラーニングイングリッシュはユーチューブにも動画がある。

www.youtube.com

www.youtube.com

動画でのリスニング練習は、ネイティブスピーカーの口の動きを見ることが出来るのもメリットだと思う。

ほかにも話題のニュースの記事と音声(動画はなし)もあったりして、勉強になる。

アメリカの英語教育が新鮮

日本も英語教育が盛んな国なのでたくさんの英語教材があるけど、どこか日本的な癖というか見慣れた日本っぽさがあると思う。

それがこのラーニングイングリッシュはアメリカ人が作っているので、アプローチや作りが違うのが新鮮に感じる。

膨大なコンテンツがあるので日本の英語教材での勉強に飽きたタイミングで見ても面白い。