2016年の英語勉強まとめ

久々のブログ更新です。
やっと英語勉強再開しました。仕事やらプライベートの問題やらでとても英語勉強する気にならなかったんですが、心機一転更新していきたいと思います。

で、その前に去年の振り返りでもしておこうと思います。

2016年4月~6月

2016年から英語勉強するぞ!と考えていて、そのメインテキストとしてNHK英会話を選んでいました。NHK英会話は4月から新年度スタートだったので、そこまで何にもやらずにひたすら待っていました。

今思えばこれはアホだったなと思います。NHK英会話はどの番組も構成上、いつでも始められるようになっているので1月から始めておくべきでした。


4月になり、NHKのサイトで英語レベルを計るテストをやって、A2(CEFRレベル)だったので、それを元に基礎英語3、英会話タイムトライアルを当初は選びました。あとは息抜き感覚でEテレのおとなの基礎英語のテキストも購入。

テンションマックスで視聴しだしたんですけど、まぁわからない。

基礎英語3はキツイということがわかって中学2年レベルの基礎英語2を追加。それでも基礎英語2、3ともにどう勉強したら良いのかわからずに聞くだけの生活。

それぞれの講座にはテキストも売っているけど、それをやるのもなぁと謎の考えで、とりあえず聞くだけの日々。

5月中旬には体調不良もあり聞かなかった日も出てきて、早くも英語勉強挫折の危機でした。

途中からもうオッサンで十数年ぶりに勉強しだしたんだから、最初は聞くだけで良いと開き直り、何とか最初の3ヶ月を乗り切る?ことに成功。

成果としては一応生活の一部にラジオを聞くだけとはいえ、英語勉強を組み込めたのは良かったと思う。

推定勉強時間60時間

2016年7月~9月

NHK英会話では英会話タイムトライアルを聞くのをやめた。この番組では色んなシチュエーションで使える英語を教えてくれるんだけど、その元になる英語の基礎が全く出来ていないので、単純に暗記になると感じて止めました。

英語の基礎を固めるべくアマゾンで評判の良かった公文の中学英文法をやり始める。結果、昔の嫌な記憶がフラッシュバックする参考書で、ヒーヒー良いながら結果的に読み流す形で4週しました。詳しい感想はこの記事に書いています。

www.30over-english.xyz

 

公文の中学英文法を4週したものの頭には中学英文法が全く理解できず、困っていたところMr. Evine の中学英文法を修了するドリルをやる。

これが本当に理解しやすいテキストで現役時代にこれがあったらと思うぐらい分りやすかった。やっと英語の勉強が始まったなと感じた瞬間。

www.30over-english.xyz

何とか中学英文法(英語の読み書き)にメドがついたら気になったのが、発音とかリスニング。過去に海外旅行した時にバドワイザーすら通じなかったので、早めに発音には手をつけておきたいと思い英語耳を購入。これは今現在も英語勉強の最初のエクササイズみたいな感じで続けている。

さらに欲が出て、話せるようなトレーニングが必要と考え瞬間英作文のテキストも購入した。

が、ここらへんで英語勉強の量が自分のキャパシティ限界に近づき、やばくなる。8月にはあまり勉強しない日々が始まり、8月は基礎英語は再放送なので聞かなくなりまたしても英語勉強の危機を迎える。

3ヶ月に1ヶ月のペースで英語勉強のモチベーションが極端に落ちるとは、どうなってんだオッサンと我ながら思うが、仕方が無い。

9月になっても対して英語へのモチベーションは上がらないまま終了。

推定勉強時間90時間

2016年10月~12月

やっとこさ英語勉強のモチベーションが上がってきたところで、ずっとどうしていいか分らなかった基礎英語2、3の勉強法について自分なりの答えが出る。

  • 基礎英語2をリスニング教材
  • 基礎英語3をスピーキング教材

とすることにした。

基礎英語2は1つのテキスト(というか会話)を2日で勉強するスタイルなので、番組中何度もテキストを聞ける(2日で15回程度)のでリスニング練習にはもってこい。

一方の基礎英語3は1日1テキストであり、番組中で2~3回しか聞けないので、スピーキング練習とし、1日20回一緒に英文を読むようにした。

これが自分的にはヒット勉強法でいける!今までと違って、基礎英語をダラダラ聞くだけになっていないと思った。のもつかの間、色々あって勉強しなくなる……。

結果年末の最後にちょろっとやるぐらいで2016年は終わった。

9月末から英語勉強の記録をスタディプラスというアプリでつけるようになったので、このラスト3ヶ月の期間の英語勉強時間は正確に残っている。

英語勉強時間41時間49分

2016年の英語勉強を振り返って

去年ずっと押さえ込もうとしていた思いがあって、それは「早く英語が出来るようになりたい」というものだった。

それが抑えきれずに色々テキストを買いすぎたり、出来もしないのに勉強時間を増やして見たりして、案の定、モチベーションが下がり勉強しないという日がしょっちゅうだった。

英語勉強し始めた頃から、すぐに結果を求めると失敗するとは考えていたんだけど、やっぱり心のどこかでは「早く早く!中学レベルなんてさっさと終わらせよう」と思っていて、ついその心に引っ張られることが多かった。

まぁでも英語が少しわかるようになったかなと思った瞬間なんてほとんど無かったのに、なんやかんや続けてたのは良かったと思う。

また、無理に高校レベルに進まなかったのも自分的にはgood jobだ。中学レベルの英語も出来ずに高校レベルに行ってもどんどんドツボにハマるだけだったろうし。

まぁ、オッサン英語勉強止めなくて良かったという年でした。

英語総勉強時間191時間49分(推定含む