2017年2月の英語勉強記録

先日も書きましたが、今月は最後の週までは順調に勉強できていたんですが、最後の週でこけました。でも、去年みたいに英語勉強からフェイドアウトしなかったら、良かったとしよう。

スピーキング&リスニング

スピーキング:基礎英語3のテキストを音読20回。金~日は月~木のテキストを書く5回音読
リスニング:テキストなしでストーリーを書き取り

こんな感じで今月もやりました。まぁまぁやれたかなという感じ。

基礎英語3はただ本当に音読しているだけなんで、できるできないはないんですけどね。基礎英語2は今月のストーリーは読むスピードは遅めだった気がします。

スピーキング力&リスニング力も一朝一夕でつくわけないので、これはずっと続けます。

英語の発音勉強は難しい

あと今月から英語の発音に関して新テキストをやりだしたんですけど、全然ダメ。いやテキストがダメというわけではなくて、僕の発音に関する勉強法がダメだと気づきました。

先月までは英語耳のトラックに合わせて発音するというやり方でやってました。これは頭を一切使わずに発声練習のノリで受身でやってました。

それは第一段階としてはアリだとは思います。しかし、そろそろ発音記号ごとの音であったり、発音記号の種類に関して覚えていく時期かなと考え始めている間に2月が終わりました。

3月は発音記号と発音の暗記にフォーカスして勉強しようと思います。

2017年2月の基礎英語2、基礎英語3の感想

基礎英語2は遥の劇がメインテーマ。引越ししてないなら京子も関われば良いと思いつつもうまい話だなぁと。桜の木の精霊の台詞が京子へのメッセージになっているのは中2でやってたら凄い。

基礎英語3はダグのスプレーは何の効果も無かったという強引なオチになってたけど、これと同じ話を笑ゥせぇるすまんで見たことがある。

すぐ緊張してしまう理容師が笑ゥせぇるすまんに「どんな時でも落ち着けるようになるタバコ」を貰う。これのおかげで理容師は腕が良いと評判になるが、同僚がそのタバコを吸いきってしまう。タバコがなくなった理容師は極度の緊張に陥り、お客さんの喉をバッサリ……。笑ゥせぇるすまんは最後に、「最初の1本以外は普通のタバコだったんですけどね」と笑って去る。ダグの整髪料もそんな感じだったのかな?

まぁ、どちらも3月でどんな結末を迎えるのか楽しみです。

高校受験勉強と基礎英語2、基礎英語3

兵庫県公立高校の過去問をやっていて思ったのは、基礎英語2は中学2年レベル、基礎英語3は中学3年レベルじゃないなということ。

多分、公立高校を受けるなら基礎英語2を聞いているいるぐらいで良いと思う。基礎英語2が聞き取れるなら、公立高校の入試のリスニングも十分に聞き取れる。基礎英語3の中学3年レベルはもう少しハイレベル高校向けかなという気がした。

なので、僕がもし現役中学生なら無理して基礎英語3を聞くのではなく、基礎英語2に専念するかなと思う。だって、他にも勉強しないことはあるんだし。

ま、そんな感想でした。

リーディング&ライティング

今月は2冊に取り組みました。リーディング&ライティングと書いてますけど、参考書の分類的には単語帳と英文法ですかね。

最後の週にグダったで終わりませんでしたが、どちらも4週終了間近です。

個人的には公立高校を受けるレベルであれば、両方とも不要な気がします。特に単語帳の方は初見の単語も結構多く、なかなか手ごわいです。

両方とも4週完了次第感想を書きたいと思います。

読み書きというレベルで言えば、問題にはある程度回答を書けるけど、その理屈まで完璧かというとそうではないレベルですね。また、今やっている問題集にしても、ここはwillを使う章ですよ、ここはwould likeを使う章ですよとわかっているので書けているだけですね。

まだまだ精進が必要です。

まとめ

総勉強時間67時間(総勉強時間310時間)
英語が喋れるようになるまでの残り時間790時間

勉強時間としては今までで最も多く勉強した月でした。まぁ、来月もこの調子で頑張りたいと思います。

これを書いている3月以降の勉強について結構迷っていて、それについてはまた別で書こうと思います。