30代後半男性がTOEIC初受験してきた感想

TOEIC第223回を初受験してきました。

まず、前回書いた記事で桃山学院大学で第222回のTOEIC試験を受けると書きました。

www.30over-english.xyz


が!

当日、二日酔いで行きませんでした。起きた時には出発の時間で意識が朦朧としていたことは覚えています。受験料5,725円 (税込)をドブに捨てました。

前の記事にも書きましたが、「人生のスタートダッシュには悉く失敗するタイプなので(震え声)」をまたやってしまうクズっぷりには自分でもヘコみました。(そういえば最近ブルーという表現聞かなくなりましたね。)

TOEICのための勉強は一切しなかった

前回受験日は7月23日、今回が9月10日。

その間には約1ヶ月半もの時間がありました。当然、普通のTOEIC受験者なら、その間にはちょっとは勉強するものです。

しかし、私愚か者は一切勉強しませんでした。

1分足りとも勉強せず、このために買った公式問題集や対策テキストなども見ておりません。また、中学英語のテキストすら見ませんでした。


なぜか?


英語の勉強がイヤになってたらからです。頭では222回の試験をドタキャンしてからずっと、「勉強しないとマズイ」と思ってました。

でも、そう思えば思うほどイヤな気持ちになって勉強が手につきませんでした。

f:id:ko-knife:20170912171738j:plain

その癖、ドラクエ11は全員レベル99になるという現役ダメ学生も真っ青のダメっぷりです。その後、2週目で縛りプレイをやる有様……。

そして、とうとう試験の数日前には「TOEICの受験勉強は初受験してからで良いじゃない」と考えるようになっていました。

TOEIC初受験当日

現在、昼夜逆転状態にある私は前日は頑張って早めに眠ったのですが、2時間しか眠れないまま朝を迎えました。

おまけにダイエットを兼ねて週に5日ジョギング10キロを走っているものの、体が慣れていないのと睡眠不足のため足を引きずっている状態。

頭は寝不足、太ももやふくらはぎは筋肉痛。そして、30代後半のオッサンは何の勉強もしてないという最悪のコンディション。

筋肉痛で走れないため最寄り駅では早速電車を1本逃すという幸先の悪さ。

 

緑生い茂る東大阪キャンパス #次回のオープンキャンパスは9/24 #summer #summervacation #kindaiuniversity

近畿大学総務部広報室さん(@kinkidaigakupr)がシェアした投稿 -

それでも試験会場がある近畿大学へ何とか時間ギリギリにつきました。

若い学生さんが多くてガヤガヤしているのではと思っていたのですが、そんなこともなく落ち着いた受験生が多く、女性が多い印象。

試験を前にして眠気が覚めた僕は緊張しながら試験開始を待ちました。

TOEIC初受験の感想~集中が続かない

リスニングパートでは聞き取れない、聞き取れても単語の意味がわからない以前に、集中が何度も途切れて聞いていない事態が何度も発生。

寝不足、わからないから他のこと考えちゃうというのもあるけど、集中力自体がもの凄く落ちていて、集中を維持できなかった。

その後のリーディングパートはわからないもの、わかるもののありつつ185問目で時間切れ。

リーディングはまだ一応集中できたけど、わからなさ過ぎて面倒になったものも結構あった。

f:id:ko-knife:20170912172516j:plain


実は僕の近くの席に僕より少し上のオジサンが居て、試験中ずっとごそごそ落ち着きが無かった。

あれ今思うと僕と一緒で集中できてなかったんじゃないかなと思う。

学生さんはまだ普段からテスト受けているから、テスト中の集中力はあるだろうけど、僕らみたいなオッサンはテスト自体が久々だから、そこで躓く。

次回の224回のTOEIC試験も申し込んでいるから、そこまでに2時間の集中力を身に付けないといけない。

TOEIC初受験のまとめ

今回は本当に初受験で試験会場に着いてからのこととかわからないことばかりだったけど、まずは1回行くことでそういうのがわかったので次からは余裕だと思う。

スコアに関しては気にするレベルではないので、次の試験では2時間キッチリ集中することをまずは目標にする。

そのために2時間集中して、公式問題集を解く練習が必要だなと思った。

10月、11月、12月と今年の残り3回全部受けるつもりなので、1回ごとにテーマを作って、そのために勉強していこうと思う。

幸い1回受験することでTOEICの勉強したくないという気持ちがほぼ無くなったので勉強できると思う……だけどなぁ。どうでしょうね。